• ※はじめての方はENTRYボタンをクリックし、マイページを作成ください。
  • ※エントリシートのご提出、説明会・イベントのご予約はマイページよりお願いします。

誰よりも人生を謳歌し
ワクワクの輪を広げる
南国好きのUXデザイナー
誰よりも人生を謳歌し
ワクワクの輪を広げる
南国好きのUXデザイナー

UXデザインコース

新居 航平

2016年 新卒
株式会社リクルートキャリア
IT戦略室 UXデザイン部 新卒インタラクションデザイングループ

PROFILE

2016年、新卒でリクルートキャリアに入社。UXデザイナーとして『リクナビ2019』のUI・UX設計のプロジェクトリーダーとして携わる。WEB総合職として入社後に独学でUXデザインの知識を身に着け、現在はプロジェクト管理や分析の整備など多岐にわたる業務を任されている。「予定がない日は、ない」と豪語するほど、プライベートも活発に活動。現在は友人と旅行メディアを立ち上げる準備をしている。

9回ダメでも1回OKなら
良いんです。
簡単にはへこたれませんよ
9回ダメでも1回OKなら
良いんです。
簡単にはへこたれませんよ

ー リクルートという会社をどう思いますか?

多種多様な変人の集合体だと思います。僕も「予定を詰め込みすぎる変人」と言われていましたが、リクルートには変な人が多すぎて目立たなくなりました(笑)。

仕事はもちろん、プライベートも自分の人生を楽しんでいる人が多いと感じます。同僚はどんなに忙しくてもボードゲームやバドミントン大会を開き、体力的に負荷がかかったとしても毎日を楽しもうとしています。社内で口すっぱく言われる「能動的な姿勢でいること」は、楽しく生きるうえでも必要なスキルなんだと思います。

僕は何かを成し遂げるよりも、人生の最期に、後悔を残さないように生きたい。受け売りですが、人生を幸せに終えるため必要なことは4つあって、「達成感」「存在意義を感じること」「幸福感」「学びを他人に伝えること」だそうです。最初の2つはどんな会社でも仕事を通じて得られるかもしれませんが、「幸福感」は自分次第。リクルートは「幸福感」を追い求める社員が本当に多い。「伝えること」は現在精進しているところです。

ー いま、熱狂していることはなんですか?

常に「どうしたら学生にワクワクしてもらえるか」考えながら、『リクナビ』のサービスデザインに携わっています。

特に熱狂しているのは、お客様が心からサービスを人に薦めたいと思えるかどうかの指標である「NPS(顧客推奨度)」を上げること。そのために必要な機能やページの使い心地に気を配りながら企画し、デザインまで落とし込むのが僕の業務です。

大きなサービスのため関わるスタッフが多く大変ですが、それも全員が細部にまでこだわっているからこそ。たった1ページをつくるために何度も上司からのフィードバックがあり、新人時代はその熱量に驚かされました。そんな環境でサービスの企画からデザイン作成まで関われることにやりがいを感じます。

思ったことはすぐ口に出してしまうので怒られることも多いですし、10個提案したら9個は却下されます。へこたれそうになりますけど、時々ヒットを打てるので大丈夫です(笑)。口で言うだけは簡単だし、反対があるなかで最後までやり通せる人って限られているじゃないですか。リクルートの人は「いいね!」となったらすぐに実行し、アウトプットまで持っていく力がすごいです。

ー あなたが大事にしていることはなんですか?

いつでもワクワクしていることです。ベルギーに留学をしたときに出会った、本当にやりたいことを追求して自由に生きている人たちが格好良かったんですよね。人生を諦めない姿勢というか。彼らに影響を受けた結果、僕は仕事を調整してでも大好きな旅行に行く、「南の島好き」と呼ばれる人間になりました(笑)。2017年は海外に5回行きましたよ。

日本人は、もっと人生を楽しんでいいと思います。リクルートでは「何をすべきか」ではなく、「自分が何をしたいのか」が起点になって物事が進みます。やりたいことを追求し、常に自分がワクワクしていれば、周囲の人たちの幸福度も上がっていくと思うんです。

※所属や役職は、2018年3月時点のものです。