• ※はじめての方はENTRYボタンをクリックし、マイページを作成ください。
  • ※エントリシートのご提出、説明会・イベントのご予約はマイページよりお願いします。

リクルートだからこそできる
IT事業に燃えるマネージャー
リクルートだからこそできる
IT事業に燃えるマネージャー

ビジネスコース

勝田 良介

2011年 新卒
株式会社リクルート住まいカンパニー 
ネットビジネス統括本部 プロダクトデザインユニット 賃貸プロダクトデザイングループ マネージャー

PROFILE

Webビジネスを推進しリードしていく人材育成を目的とした、新卒Web採用1年目の入社組。若干31歳ながら、不動産ポータルサイト『SUUMO』における賃貸領域のUI / UXおよび商品企画の責任を持つ部署でマネジメントを担当している。自身にとって2017年はキャリアのハイライト。過去に例を見ないほどの急成長を実現した。変革期とエキサイティングな時期にある不動産事業を牽引する一人。

それってなんでだっけ?
と問い続けることが好き
それってなんでだっけ?
と問い続けることが好き

ー リクルートという会社をどう思いますか?

もともと、IT企業への就職を志望していたので、リクルートは考えていませんでした。ただ、ちょうど就職活動の年(2011年)が、インターネット人材採用の初年度で、会社が大きく変革する時期なのであれば、そこに身を置いてみたいと興味を持ったんです。自分にとっては挑戦でしたが、成長できるチャンスがあると思えたのが大きかったですね。

入社して7年経ちますが、いまでも世の中に対して唯一無比の会社だなと思います。IT業界でいえば、いわゆるITジャイアントと呼ばれる企業もありますが、それらができないような仕事をしています。

たとえば、リクルート住まいカンパニーでは、『SUMMO』などの広告・メディア事業だけでなく、クライアントの業務支援事業にも乗り出しています。これは他には真似ができない仕事ですし、IT企業としてのリクルートのポテンシャルの大きさを感じています。

ー いま、熱狂していることはなんですか?

猫とYouTuberの動画を見ています。まだ生まれて半年のスコティッシュフォールドとアメリカンショートヘアのミックスと暮らしているのですが、もうとにかく可愛くて。休日はもっぱらインドアで、ソファで猫と遊びながら、YouTuberの動画を見ています。

ただ見るだけじゃなくて、それらを考察することも好きです。人気YouTuberとそうじゃない人の違いはいっぱいあります。テレビコンテンツとの比較も面白くて、もっとも興味深いのは尺と企画のガチ感の違いなどです。

ものごとに対して「それってなんでだっけ?」と問い続けることが、職業病になっているというか、好きなんですよね。これもマーケティングの勉強だと考えていて、何が人々の可処分時間争奪戦の決め手になるのか、日々考えることを楽しんでいます。

ー あなたが大事にしていることはなんですか?

どん底の事業をV字回復させていけるような人になりたいと思っています。日本マクドナルドCEOのサラ・カサノバさんや、マーケティングの立役者である足立光さん、元ユニバーサル・スタジオ・ジャパン執行役員の森岡毅さん、そして元ミスミグループCEOの三枝匡さんのような人たちです。みなさんに共通しているのは、当たり前のことを着実にやり切って困難を乗り越えている点で、ぼくも常にそうでありたいと考えています。

2017年は、入社してから一番大きな会社の変革期でしたが、「これは無理じゃないか」という困難な目標にメンバーと一緒に対峙し、乗り越えていくことができた一年でした。個人的にもエキサイティングな経験で楽しかったですね。

※所属や役職は、2018年3月時点のものです。