• ※はじめての方はENTRYボタンをクリックし、マイページを作成ください。
  • ※エントリシートのご提出、説明会・イベントのご予約はマイページよりお願いします。

膨大なデータを活かして
付加価値を生み出す
データ解析のスペシャリスト
膨大なデータを活かして
付加価値を生み出す
データ解析のスペシャリスト

データ解析コース

小野木 大二

2012年 新卒
株式会社リクルート住まいカンパニー
ネットビジネス統括本部 データソリューション推進部 データソリューション2グループ マネージャー

PROFILE

高等専門学校と大学にてデータの解析や最適化について学ぶ。2012年にリクルート住まいカンパニーに新卒入社。当社に蓄積された膨大なデータをナレッジとしてクライアントの業務にさまざまなかたちで活用していくネットビジネス統括本部に所属。2016年よりグループマネージャーを務める。少し前にaiboを購入。人の心を持つという意味を込めて「16号」と命名する。釣り以外に、スカイダイビングの趣味も持つ。

どうせ仕事をするなら
楽しいことをしたい
どうせ仕事をするなら
楽しいことをしたい

ー リクルートという会社をどう思いますか?

僕は大学でデータ解析を学び、インターネット人材採用の2期生でリクルートに採用されたのですが、ここにはもったいないくらい大量のデータが蓄積されています。

入社前のインターンシップでそれを知り、やるべきことはたくさんあるのに、まだ土壌すらできていない状況で、楽しそうだなと感じました。実際入社してから、データや分析基盤を整理するなど、本当に土壌を整えることになるとは思いませんでしたが(笑)。

社内は、若々しい人が多いイメージです。インターンシップで別の会社に行ったこともありますが、リクルートは比べものにならないくらい社員がイキイキ働いていて、雰囲気のいい会社だなぁと思いました。

それと、自由を自由のままで許してくれる、みたいなところがすごくいいです。やりたいようにやる人を淘汰するのではなく、それを受け入れる姿勢があるというのは、とても面白い会社だなと思いますね。

ー いま、熱狂していることはなんですか?

ハマっているのは、釣りです。2年ほど前にアマゾンのテレスピレス川にも行きました。サンパウロ、クイアバ経由で現地に入ってカショーハやピライーバを釣るのですが、川には普通にワニやピラニアがいたりして、楽しかったですね。

ほかにもハワイやサンフランシスコ、小倉、沖縄にも行きました。多いときだと土日と有休を利用して週4で釣りに行っていた時期もありました。

実はリクルートは兼業がOKなので、一時期、データに関わるシステム構築やコンサル支援などの副業に熱中していたこともありました。当時は仕事中心の生活でしたが、いまはこうやっていったん自分を見つめ直す時期かなと思っています。釣りをしていると無心になれます。針をたらして糸先を見ているだけで、心が洗われる。「ああ、生きてるなー……」と実感できるんです。

ー あなたが大事にしていることはなんですか?

僕はもともと早期リタイアする計画を立てていました。副業を頑張っていた理由のひとつもそのためでした。

でも、ふと思ったんです。お金のためだけじゃなくて、もっと楽しいことをしようと。いまは、釣りやスカイダイビングで生きている実感を感じながら、お金ではない別の楽しみを探しているところです。

それが何なのかはまだはっきり見えていないのですが、最近気になっているのは、自分が手掛けた仕事に対して、クライアントや社内の人から「めっちゃいい」と価値を共感してもらい感謝されること。「ありがとう」と言われることをやりたい。だから大切にしているのは、「ありがとう」です(笑)。

※所属や役職は、2018年3月時点のものです。