• ※はじめての方はENTRYボタンをクリックし、マイページを作成ください。
  • ※エントリーシートのご提出はマイページよりお願いします。

500人のスタッフを統率する
気骨あふれるバランス型人間
500人のスタッフを統率する
気骨あふれるバランス型人間

加藤 雄太

2008年 新卒
株式会社リクルートライフスタイル
ビューティ営業統括部 事業推進1部 部長

PROFILE

2008年に新卒入社。リクルートライフスタイルにて営業を経験したのち、総勢約800名のメンバーが所属するビューティ営業統括部センター部の部長に。現在は、同部署にて約500名が所属する事業推進1部の部長として、戦略設計・推進、人事教育などを担当する組織を束ねている。バランスを磨き続けることを信念に、プロジェクトを束ねるスペシャリストとしてスキルを身につけてきた。「好きなことを、好きなときに、好きなだけできる」自由人になることが目標。

無趣味、無特技。
「何もない」からこそ
人を束ねられる
無趣味、無特技。
「何もない」からこそ
人を束ねられる

ー リクルートという会社をどう思いますか?

僕は学生時代、斜に構えたところがあって、積極的にチームを引っ張っていくような人、行動力に長けた人が苦手だったのですが、リクルートにはそういう人たちが本当に多くいます(笑)。でもあるとき、社会に出たら、彼らのように意見を発信して行動を起こすことが大事だと気づいたんですよね。このままでは、自分は何の価値も生み出せないと思いました。

リクルートなら、きっと行動力を鍛えられるんじゃないか、そう期待して入社を決めました。約10年間働いて実感したのは、行動力だけでなく、強い「こだわり」を持った人たちが集まって物事を動かしているということです。

営業目標を達成する。新しい事例をつくる。業界のトップを目指す。社員それぞれが極限までこだわって仕事した結果、世の中に影響を与えるビジネスが生み出せているんじゃないかなと思います。僕自身は世の中に価値をもたらし、しっかり利益を生み出すビジネスを創造するということにこだわっています。

ー いま、熱狂していることはなんですか?

僕が唯一夢中になっているのは「人と会い続ける」こと。気になった人に積極的にコンタクトを取り続けた結果、人脈がどんどん広がり、社内外問わずに尖った価値観を持った人たちに出会うことができました。

「人脈」というといやらしく聞こえるかもしれませんが、人と人とを引き合わせることで物事は動きます。過去におつき合いのあったクライアントさん同士や、自分の友人がつながって何かが生まれたらいいなと思って、積極的に紹介しています。そこに自分自身の存在意義があるとすら思っています。

ー あなたが大事にしていることはなんですか?

僕は、スペシャリストになれなかった人間で、突出した能力がないんですよ。でも、ビジネスを大きくしていくためには、ひとつの分野に長けている人だけでなく、あらゆる分野で平均点以上を取れるバランス型の人間も必ず必要なんですね。

リクルートには「企画」「設計」「マーケティング」などさまざまなスペシャリストがいます。彼らと渡り合うために、何で勝負しようか悩みまくった結果、僕はバランス型を目指そうと考えました。そのためには、あらゆる人とコミュニケーションを取れるスキルと知識が絶対的に必要です。営業のプレイヤーとして働くなかで、愚直にそこを磨いてきました。

このスキルを磨き続きてきたからこそ、僕はいまの部長職というポジションに辿り着けたんじゃないかなと思っています。優秀で尖った人たちを束ね、ビジネスに綺麗な円を描いていく。これって僕にしかできないことなんです。

※所属や役職は、2019年1月時点のものです。

この職種のインタビュー