• ※はじめての方はENTRYボタンをクリックし、マイページを作成ください。
  • ※エントリーシートのご提出はマイページよりお願いします。
  • ※<6月の選考をご希望の方>

    1次エントリー締切
    2019年3月28日(木)13:00エントリーシート提出完了まで

    2次エントリー締切
    2019年4月18日(木)13:00エントリーシート提出完了まで

夢は『情熱大陸』出演。
社会貢献を目指す、
新卒4年目の努力家
夢は『情熱大陸』出演。
社会貢献を目指す、
新卒4年目の努力家

吉野 優奈

2015年 新卒
株式会社リクルートキャリア
メディアサービス事業本部
中途メディアサービス営業統括部 営業1部2グループ

PROFILE

2015年に新卒入社。4年間、リクルートキャリアの『リクナビNEXT』で大手企業の営業担当を務める。周囲からは、「外見は帰宅部っぽいが、中身は根性のある体育会系」と言われている。仕事以外の趣味をつくろうと始めた筋トレにハマり、プロテインやフィッシュオイルも買うほど、1つのものに集中すると止まらない真面目な性格。

普通がコンプレックス。
だから努力を見てくれる
会社でよかった
普通がコンプレックス。
だから努力を見てくれる
会社でよかった

ー リクルートという会社をどう思いますか?

入社したとき、勉強も普通、スポーツも普通、派手な経歴を持つ同期の人たちに比べて、強みがない自分にすごくコンプレックスを感じていました。子どもの頃はリーダーを任されることも多かったですが、それはある一部の世界のなかでのこと。大学に入ったら、優秀な人なんていくらでもいて、予定調和な世界でしか勝負してこなかった自分の弱さに気づいたんです。

就活時、実は大手コンサルティング会社からも内定をいただき、すごく迷いました。周囲から、コンサルティングのほうが合っていると言われていたし、リクルートの面接でも「うちに入社したら苦労するよ」と言われて(笑)。

でも、簡単に活躍できるほうに進んだら、子どもの頃と同じ。一生自分の限界を超えられないと思い、最終的にリクルートを選びました。

実際、同僚には元アメフト日本代表や起業家とか、すごい人がゴロゴロいます。でも、経歴が派手じゃなくても関係ないと思いました。努力して結果を出せばきちんと評価してくれる。やる気さえあれば、誰でもチャレンジさせてもらえる会社なんです。逆にどんなに優秀でも、本人にやる気がなかったらチャンスを得ることはできない。そんな会社なので、「私、普通だけど、頑張ろう」って思えるんです。

ー いま、熱狂していることはなんですか?

『情熱大陸』に出れるくらい、社会にインパクトを与えられる人間になるのが夢なんです。リクルートキャリアには、できるだけ広く、深く、長い視点で、「なんのためにやるのか」という目的を描く「社会起点」という指針があります。

初めて聞いたときは、「キレイごとじゃん」って思っていたのですが、昨年「社会起点」で考えた私の取り組みが、社内で表彰してもらえたんです。この経験を経て、4年目になったいまでは、目の前のクライアントの課題解決に全力を注ぐことはもちろん、その先にある「社会への提供価値の総量」を自分の成長の物差しにして日々取り組んでいます。

このままもっと成長して、新しいことにどんどんチャレンジしたいです。その積み重ねが、結果的に社会貢献につながるかなと考えています。

ー あなたが大事にしていることはなんですか?

「進化し続ける」ことです。よく周りから「吸収力が高い」と言われるのですが、ゼロからものをつくるのは苦手だけど、人の良いところを学んで活かすことは得意ですね。

あとは反面教師ですが、バリキャリだった母親が、出産を機に仕事を辞めたことを後悔していました。そんな母からの教えでもあるのですが、つねに自分の意志を持って、「明日死んでも後悔はないか?」と、一つひとつの判断を考え抜くように意識しています。

※所属や役職は、2019年1月時点のものです。

この職種のインタビュー